シュガーベイビー

発音:

[ˈʃʊgər ˈbeɪbi]

定義:

端的に言えば、シュガーベイビーとは、交際を通じてメンタリングや金銭的サポートを受けたり、贈り物やその他の利益(またはリソース)を受け取ったりする人物を指します。こうした慣行はしばしば「シュガリング」と呼ばれており、シュガーベイビーはシュガーダディまたはシュガーママに応援してもらいます。また、シュガーダディやシュガーママは通常、シュガーベイビーよりも年齢が高くて裕福です。

シュガーベイビーにとっては、メンターを見つけて成長を支えてもらう、学費を支援してもらう、単にお小遣いをもらうなど、何らかの目標を達成するために(長期的または短期的な)取り決めを結ぶことが一般的です。この取り決めは、関係の基礎となる一連のルールと行動に双方が合意していることが前提となります。

特にアメリカではこのスタイルの交際に勢いがシフトしており、カナダ、イギリス、オーストラリア、コロンビアでも同様の流れが見られています。調査によれば、シュガー系サイトのシュガーベイビーは主に学費や家賃を支払う手段を探していますが、書籍、交通費、衣服代、その他の雑貨を求めてサイトを使用する人もいます。

例:

タミーは大学院の学費や、ここ数年を過ごした快適なタウンハウスの家賃のやりくりに苦労しています。モデル業を検討したもの、ハード過ぎるのではと考えました。インターネットで選択肢を探すことにした彼女はSeeking.comにたどり着き、それ以来、他に目を向けたことはありません。現在はシュガーダディであるイーサンとロバートに援助してもらい、プレゼントを浴びるように受け取っているので、大学院で無事学業を続けることができています。