スワービング

発音:

[ˈswɜrvɪŋ]

定義:

スワービングは場合によって単に「興味のない人を避けること」を意味します。スワービングされている場合、パートナーがどんなコミュニケーションも避けようとしていることに気づくでしょう。スワービングには会話を拒否することや、パートナーの近況が伝わってこないことも含まれます。当然ながら、これによって交際関係に変化が生じ、突然終了してしまう可能性もあります。疎遠になった時には、相手側の生活に変化が起きている可能性もありますが、興味がなくなったり、心の痛みが生じたりした結果としてスワービングが始まっているかもしれません。

交わした誓約から逃れるための言い訳をしていれば、それは明らかにスワービングのサイン。仕事のスケジュールや忙しい社交生活を非難することがしばしば原因となります。 一緒に過ごす約束がいつも「新しい予定」によって破られる気がし、それが常習化している場合は、相手に回避されている可能性が高く、スワービングが起きていると言えます。

例:

ミンディとエヴァンは2回デートし、ミンディはどちらのデートでも本当のつながりを築けたと感じました。ところがコーヒーや夕食に誘うと、決まってエヴァンに予定が入りました。ミンディはスワービングに詳しくありませんが、彼女の友人達には、エヴァンが興味がなく、これ以上一緒に時間を過ごしたくないことが明らかなようでした。メッセージにはいつも返事があり、毎度都合がつくと言ってからキャンセルされるので、ミンディは困惑していました。友人が忠告したにも拘わらず、ミンディにはスワービングされていたことが理解できなかったのです。