安全なデートのためのヒント

Seekingではお客様の安全を確保するためにオンラインデートの安全性を最優先しています。誰かと話したり、テキストを送ったり、直接会う時は、以下のヒントを心に留めておいて下さい。

安全なデートのためのヒント

Seekingではお客様の安全を確保するためにオンラインデートの安全性を最優先しています。誰かと話したり、テキストを送ったり、直接会う時は、以下のヒントを心に留めておいて下さい。

安全なデートのためのヒント

Seekingではお客様の安全を確保するためにオンラインデートの安全性を最優先しています。誰かと話したり、テキストを送ったり、直接会う時は、以下のヒントを心に留めておいて下さい。

安全なデートのためのヒント

Seekingではお客様の安全を確保するためにオンラインデートの安全性を最優先しています。誰かと話したり、テキストを送ったり、直接会う時は、以下のヒントを心に留めておいて下さい。

相手を知るために

知り合ったばかりの人には、個人情報の保護に注意し、以下の一般的なデートの秘訣を守って下さい。

  • 本名を非公開にしましょう。オンラインで誰かと話す時、本名でユーザー名を作らないようにしましょう。下の名前を使うか、おちゃめなニックネームのユーザー名でメールアカウントを作りましょう。相手と打ち解けるまで、謎めいた雰囲気を楽しまない人はいないでしょう。
  • オンラインデートとソーシャルメディアを一緒にしないで下さい。オンラインデートのプロフィールに、あなたのソーシャルメディアアカウントの写真を使うのは避けましょう。なぜか?それは追跡が簡単すぎるからです。同様にオンライン出会い系サイトとあなたのソーシャルチャンネルをリンクさせないこと。これは誰かがあなたを追跡し、あなたやあなたの友人、家族についてすべてを知るための最も早い方法の一つだからです。
  • 直接会う前に相手を垣間見ることができます。Seekingにビデオチャット機能があることをご存知ですか?身元確認済みのプロフィールを持つ会員やメンバーシップをアップグレードした会員さえ、この機能を使いこなせないほどです。ビデオチャットは、実際に会う前に簡単に会うことができ、一緒に時間を過ごせる安全な方法です。メールや電話番号、ソーシャルメディアのハンドルネームを共有する必要はなく、新しい友人と対面して質の高い時間を過ごすだけです。安全のために、ビデオチャットを利用する際に注意すべき点をいくつか挙げておきます。
    • 個人情報を公開しないで下さい
    • 背景を意識してプライベートな情報を表示しないように撮影して下さい
    • 当社はお客様のビデオ会話を一切記録しませんが、お客様がビデオチャットを録画することを防ぐことはできません
  • 不快な会話の芽を摘み、不快にさせている人物をブロックし、適切に報告する手段を取りましょう。当サイトでは、不快な思いをさせた会員を匿名で報告する方法を多数用意しており、そのような行為を受ける人がいなくなるように配慮しています。
  • 用心して下さい。すぐに写真を送らないようにしましょう。チャットしている相手のことをもう少し知りましょう。すぐに電話番号は教えず、チャット機能を使いましょう。また、相手と話す時は、自分の住んでいる場所や最近行ったイベント、職場など、相手にすぐにわかるような表現に気を付けましょう。
  • お金や金融情報をオンラインで誰にも渡さないで下さい。実に簡単なことです。同じ原則が、オンライン・デートに限らず、すべてのオンライン・アクティビティに適用できます。もし誰かがあなたの金銭的な情報を求めてきたら、当社のサイトにあるレポート機能をご利用下さい。
  • プライベートの詳細は、当面非公開にしておきましょう。新しい人と知り合うのはとても楽しいことで、自分自身や身近な人の個人的な情報を共有するのは自然なことです。最初のデートでは、苗字、住所、ソーシャルハンドル名、よく行く場所などプライベートの情報を公開しないようにしましょう。(ただし、これらに限定されるものではありません)。
  • あなたがどこに住んでいて、誰と一緒に住んでいるかは、プライベートなことです。相手のことをよく知り、信頼できるようになるまでは、絶対に住所を教えたり、そこで会ったりしないようにしましょう。もし直接会うことになった場合は、ポピュラーな公共の場所で会うようにしましょう。仲間と一緒でもいいですし、デートの場所を友人と共有するのもいいでしょう。
  • Googleを活用しましょう!攻めは最善の防御です。デート相手を検索して、怪しい情報を見つけたり、嫌な予感がしたら、直感に従って早急にキャンセルして下さい。

初デートに備えて

最初のデートに行く準備はできていますか、それともまだ求愛の初期段階ですか?以下のヒントにご留意下さい。

  • 誰かにあなたの計画を伝えましょう。最も重要なステップのひとつは、信頼できる友人や家族に、待ち合わせ場所、時間、施設の電話番号など、デートの詳細を伝えておくことです。あなたの安全のために、共有すべき詳細が多すぎるということはありません。
  • URSafeをダウンロードして、ご利用下さい。当社ではメンバーシップの一部として、URSafeを60日間無料でご利用いただけます。このハンズフリー個人安全アプリは911と完全に統合されており、友人があなたの位置を仮想追跡すること、偽電話、緊急SOSアラート、安全確認などの機能を提供しています。
  • 携帯電話がフル充電であること、位置情報の設定がオンになっていることを確認して下さい。デートの前も後も、どんな理由であれ、誰かに連絡するのに十分なバッテリーの残量があることをご確認下さい。信頼できる家族や友人があなたの居場所を追跡できるように、位置情報の設定をオンにしておくことも大切です。デート前にご予定のある方は、充電式の携帯電話ケースや携帯用充電器の購入を検討し、常に備えておくことをお勧めします。
  • 予防策を取りましょう。多くの人が大げさだと思うかもしれませんが、初デートに行く時に催涙スプレーなどをバッグに入れておくのは、万が一襲われた時のために有効な手段です。これを過信することはできませんが、後悔するよりは安全な方がいいですよね。
  • 最初のデートはダブルデートにすることを考えましょう。できれば、少なくとももう一人の友人やカップルと一緒に出かけて、万が一レイプドラッグを飲まされたり、お酒を飲みすぎたりした場合に備えて、お互いに目を離さないようにしましょう。また、デート中に嫌な予感がし始めたら、セカンドオピニオンを得るのにも良い方法です。
  • デートまでの交通手段を自分で手配しましょう。自家用車を運転する、公共交通機関を利用する、友人に電話する、ライドシェアアプリで迎えに来てもらうなどです。安全に帰宅するために、デートの相手と一緒に車に乗ったり、歩いて帰ったりしないようにしましょう。そうすることによって、あなたの住所が相手にわかってしまったり、別の場所に連れて行かれる可能性があります。
  • 必ず人通りの多い場所で会いましょう。初めて対面デートを計画する際には、必ず公共の場で会うようにしましょう。プライベートな場所で会うようにプレッシャーをかけられていると感じるようであれば、最初の2、3回は公共の場で会うことの重要性を強調しましょう。もし、相手がその話題を続けるようなら、直接会うことを再検討し、会話を完全に打ち切るようにしましょう。
  • オンラインデートの相手とは、相手の車の中、駐車場、モーテル/ホテルなど、安全かつ迅速に逃げられない場所では絶対に会わないようにしましょう。もし、居心地が悪いと感じたら、直感でその場から離れましょう。躊躇してはいけません。また、万が一に備えて、ペッパースプレーを携帯するのもよいでしょう。
  • 注意深くして下さい。相手のボディランゲージや表情に気を配りましょう。
  • 食べ物や飲み物から常に目を離さないようにしましょう。食べ物や飲み物を放置しないで下さい。テーブルから離れなければならない場合は、お皿の上にナプキンを置いて下さい。また、テーブルや周囲の人の不審な行動に気づいた場合、新しい飲み物を頼むなど、決して気を咎めないで下さい。レイプドラッグは投与が簡単で、飲み物の味や見た目を変えることはありません。常に飲み物から目を離さないことが、安全を守るための最善の方法です。
  • しらふでいるか、アルコール摂取量に注意するようにしましょう。飲酒はしないか、少なくとも飲酒量を制限しましょう。 酔っぱらうと、自分が無防備になり、危険な状況に陥りやすくなります。
  • 帰宅するのに十分な現金やクレジットカードを常に携帯しておきましょう。何が起こるかわかりませんし、不測の事態に対応できるような現金や電子マネーを用意しておくと、デート中も安心です。
  • 自分の直感を信じましょう。もし、あなたの直感が何かおかしいと感じたら、それを信じて下さい。もし誰かがあなたに嘘をついたと思ったら、おそらくそれは正しいでしょう。見過ごすと、後で後悔することになるかもしれません。おろおろしながら正しい感覚を得ようとするのは、取るに足らないリスクです。
  • 「もう行かなくちゃ!」の言い訳を用意しておきましょう。相手が少しでもあなたを不愉快にさせるのであれば、デートを早々に切り上げることを恐れてはいけません。デートの待ち合わせをする前に「早退」の言い訳を用意しておき、彼または彼女があまりにも不気味で早く帰りたいと思った時にどう言うかを練習しておきましょう。嫌な予感がする相手とはこれ以上顔を合わせず、早急にその場から立ち去るのがベターです。
  • 不審な行動や不快な行動はすべて報告して下さい。出会い系サイトでのやり取りや、実際に会った時に不快な思いをしたことがある場合は、最初につながった各アプリ内の適切なルートで必ず報告して下さい。当社では、会員のプロフィールから「会員を報告する」ことができます。リストから適切な理由を選び、その行動についてわかりやすく説明して下さい。また、その会員をブロックすることで、あなたとのコミュニケーションやあなたのプロフィールを見ることが不可能となります。
  • あなたの価値観や基本的なルールに違反しないようにしましょう。 これには、一緒に家に帰ったり、家の中に招き入れたりしないことも含まれます。あなたの準備が整う前に性交渉をしないこと。そして、いつでも相手にプレッシャーをかけられて、どこかへ行ったり、嫌なことをさせられたりしないようにしましょう。

デートの後

もし愛のつながりを感じないのであれば、そう伝えてもよいでしょう。

  • 気持ちはお互い様であるべきです。もう二度と会いたくないと思ったら、正直に、すぐに相手に伝えましょう。もし、相手が真剣に話を聞いてくれないと感じたら、その後の予定を立てずにデートを切り上げ、相手の電話番号やプロフィールをブロックすることを恐れないで下さい。
  • もし、気が乗らないのであれば、怖がらずに縁を切りましょう。興味がないことを伝えたら、二度と電話やメールに出ないようにしましょう。何度も何度も「NO」と伝えるメッセージに返信し続けると、火に油を注ぐことになり、相手はあなたが本当に興味を持っていると思うかもしれません。相手はそれを挑戦しているようにさえ見えるかもしれません。これは失礼ではなく、手を引けという明確な合図なのです。

重要ポイント:会員があなたを脅したり、暴力や窃盗などの行為を行った場合は、最寄りの警察機関に通報するとともに、当社のコミュニティを守るためにもぜひ会員のレポートにご協力下さい。