オンラインデートの安全性

安全かつ礼儀正しくデートするには

もっと詳しく知る

あなたの安全に対する当社のアプローチ

当社が拡大すればするほど、Seekingコミュニティの安全性を保つための努力が必要になります。当社はオンラインデートの安全とセキュリティのリーダーとなることが、当社の社会的責任であると強く感じています。

当社のアプローチの一環として、サポートチームは、オンラインでのコミュニケーションにおける安全対策についてコミュニティの教育に継続的に取り組んでいます。これには、詐欺の可能性、商業的勧誘を避ける方法、そして最終的には、実生活で初めて安全に会う方法についてのアドバイスが含まれます。

個人の安全を常に念頭に置き、以下の簡単なガイドラインに従って、オンラインでも対面でも、お相手と出会う際の危険性を軽減して下さい。

Seekingで期待すること:

  • 当社は、デートの前、最中、後に安全を確保するために、常に安全なデートのヒントを編集しています。 さらに当社はブログで現在の安全に関するトピックや機能について書き、Eメールで簡単なヒントを共有しております。
  • インターネットの安全の分野で多くの企業が指摘するように、情報セキュリティは層状のケーキのようであるべきです。そしてSeekingも同じ取り組みをしております。SSL認証、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)、高度な脅威とボット検出ソフトウェア、第三者によるサイバーセキュリティ監査などです。Seekingの情報セキュリティを垣間見るには、こちらをご覧下さい。
  • 会員の皆様には、銀行やその他の金融情報を決して他人に提供しないよう、プラットフォームの至る所に注意書きがされています。詐欺行為の被害に遭ったと思われる場合は、Seekingと地元当局の双方に直ちに報告して下さい。当社は、可能な限り資産を回復するために被害者をサポートするよう努めます。
  • Seekingの会員になると、UrSafeアプリに60日間無料でアクセスすることができます。このハンズフリー個人安全アプリは911と完全に統合されており、友人があなたの位置を仮想追跡できる、緊急SOSアラート、安全確認などの機能を提供しています。
  • 悪質な行為の疑いがあるユーザーに対しては、当社が直ちに調査しますので、必ずレポートして下さい。当社のチームは、品質、ユーザーのプライバシー、倫理的行動のバランスをとるためのシステムの構築と改善に無数の時間を費やしております。

あなたの守るためのテクノロジーの使い方

当社の会員の安全を守るための責任は決して妥協することなく、常に新しい強化された安全機能を展開しています。

当社はユーザーレポートを活用しています。つまり、ユーザーがレポートされるとシステムを連携させて、潜在的な詐欺の常習犯を特定し、サイトに侵入させないようにしております。

当社はメンバーの安全へのリスクを最小限に抑えるために、複数のタッチポイントで人工知能(AI)を活用しております。

当社は、複数のサードパーティと協力して、詐欺アカウントを具体的に特定、標的にしてブロックしています。

当社は、詐欺を含む潜在的な詐欺行為を撃退するために、人間とAIの両方を含むヒューマン・イン・ザ・ループ(HITL)を使用しています。

安全なデート用プロフィールの作成

  1. 共有する詳細を制限する – 自宅の住所、勤務先、お気に入りの場所などの個人情報は秘密にしておきましょう。
  2. オリジナルの写真 – ソーシャルプロフィールとは異なる写真をデート用プロフィールに使用しましょう。Googleで逆画像検索をするのは簡単です。デート用プロフィールの写真がInstagramやFacebookのアカウントにも表示されていると、誰かがソーシャルメディアであなたを見つけることは簡単です。また、あなたやあなたの友人がよく行く場所をあまり目立たせるような写真を使うのは避けましょう。最初の出会いがすべて完璧にマッチするわけではないこと、そしてプライバシーが次のステップに進むための鍵であることを忘れないで下さい。
  3. 快適性の検証 – ID確認は、チャットしている相手が本人であることを確認する最も迅速かつ簡単な方法です。 自分のアカウントを確認し、相手のプロフィールも確認するよう、相手に遠慮なく頼んで下さい。あなたの個人情報が相手に共有されることはありませんが、確認することで、実際に会いに行くための特別な自信を得ることができます。まだ迷っていますか?電話やビデオチャットで、実際に会う前に相手の身元を確認するのも簡単な方法です。あなたと相手の両方が確認されていることを確認することは、潜在的な疑念を排除するための素晴らしい方法です。

安全なデートの準備はできていますか?

あなたの個人的な安全はSeekingの最大の関心事です。それはあなたにとっても同じであるべきです。当社は安全機能の拡張と強化を続けると共に、あなたが対面でのデートを計画する際に、より安全で自信を持っていただけるようお手伝いしたいと考えています。ここでは初めてのデートに向けてできることをいくつかご紹介します。

  1. 個人情報検索は奇妙なことではありません – デートの前に相手のことを少し調べておくことは、非常に一般的であり、とても賢明な方法です。ソーシャルアカウントをチェックして、相手が誠実な人物であることを確認することは、潜在的な疑念を排除するための素晴らしい方法なのです。
  2. 常に公共の場で会う – 初めての対面デートを計画する際には、常に公共の場で会うことを忘れないで下さい。万が一、プライベートな場所で会うようにプレッシャーを感じるようであれば、最初の2、3回は人のいる所で会うことの重要性を強調しましょう。もし、相手がその話題を続けるようであれば、直接会うことを再検討し、会話を完全に打ち切るようにしましょう。
  3. あなたの計画について誰かに話す – 最も重要なステップの一つは、信頼できる友人や家族にデートの詳細を知らせることです:あなたが会う場所、時間、施設の電話番号など。あなたの安全のために、共有すべき詳細が多すぎるということはありません。UrSafeアプリを使えば、無料で簡単に、あなたの居場所を友人と共有することができます。
  4. プライベートな情報は、今のところ秘密にしておく – 新しい人と知り合うのはいつだってワクワクするもので、自分や自分の身近な人についての個人的な情報を共有するのは自然なことだと思いますが、最初のデートでは、プライベートの詳細を非公開にしましょう。苗字、住所、SNS情報、よく行く場所など、これらに限定されるものではありませんが、二人が十分に信頼関係を築くまでは、これらを念頭に置いて下さい。
  5. 食べ物や飲み物から常に目を離さない – 食べ物や飲み物を放置しないで下さい。万が一、テーブルから離れなければならない場合は、お皿の上にナプキンを置きましょう。また、テーブルで不審な行動があった場合、新しい飲み物を頼むなど、決して悪いと感じないで下さい。
  6. 携帯電話が完全に充電され、位置情報がオンになっていることを確認する – デートの前、最中、後に、何らかの理由で誰かに連絡するのに十分なバッテリーがあることを確認する必要があります。これには、信頼できる家族や友人があなたの位置を追跡できるように、位置設定をオンにすることも含まれます。もし デートの前に多忙である場合は、常に充電式の携帯電話ケースをご使用になることを推奨致します。
  7. 疑わしい行動や不快な行動をすべて報告する – 出会い系サイトで誰かとやり取りしている時、または直接会った時に不快または無礼を感じたことがある場合は、最初に接続したそれぞれのアプリ内の適切なチャネルを通じて必ず報告して下さい。Seeking では、メンバーはユーザーのプロフィールから「メンバーを報告」することができます。リストから適切な理由を選択し、違反の明確な説明を提供して下さい。さらに、メンバーをブロックして、メンバーがあなたにコンタクトしたり、あなたのプロフィールを見たりするのを防ぐこともできます。当社カスタマーサポートも24時間年中無休でご利用頂けます。ご質問やご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

誠実で尊敬に満ちたデート

人生は短かいので妥協することはできません。だからこそメンバーの皆様には、ご自分の目標や夢に沿った関係を見つけていただきたいのです。誠実でオープンなコミュニケーションは常に当社の基本原則です。

安全で快適なデート

相手もあなたと同じように初めての対面に緊張しているはずです。健康面や安全面で心配なことがあれば、事前によく話し合っておきましょう。パンデミックの影響で規制が緩和されている地域もあるようですが、今のところ、屋外での活動を控えたい人や、仮面をつけてのデートを続けたい人も多いようです。

また、近所の公園や美術館、ローラースケート場など、アルコールを伴わない社交的な集まりのオプションも必ず入れておきましょう。そうすれば、あなたも相手も、飲みたくないのに飲まなければならないというプレッシャーを感じることはありません。

あなたの飲み物から目を離さないで下さい。長時間放置しなければならない場合は、いつでも新しいものを注文することができます。

最初のデート

デートのたびに「もっと仲良くなれるかも」と期待するのではなく、相手をよりよく知る機会だという気持ちで臨んで下さい。親切で、前向きな姿勢で、楽しく過ごすことを目指しましょう。そうすれば、あなたも相手も安心することができます。

物事の進行を完全にコントロールするのはあなたです。もし居心地が悪いと感じたら、ご自身を優先することが何よりも大切です。デートの際は、いつでも遠慮なく丁重にお引き取り下さい。どちらが食事代を支払うかに関係なく、お互いに何の借りもありません。

必要であれば、ウェイターやバーテンダーの助けを借りて、不愉快な状況から抜け出す手助けをしてもらいましょう。さらに深刻だと感じたら、帰宅方法を模索してもらい、警戒体制を取らせて下さい。

ウェブサイトまたは会員に関する報告は、seeking.com/help/ticketをご覧下さい。